ドンキでフルスペクトラムCBDを買うならコレ!おすすめ商品と選び方

ドンキでフルスペクトラムCBDを買うならコレ!おすすめ商品と選び方

ドンキホーテでフルスペクトラムCBDを購入したいと考えている方へ、この記事ではおすすめの商品や選ぶポイントについてご紹介します。

フルスペクトラムCBDとは、ヘンプ植物から抽出されたCBD(カンナビジオール)に加えて、他のカンナビノイドやテルペンなどの成分も含まれているタイプのCBDオイルです。フルスペクトラムCBDには、エンドカンナビノイドシステムと呼ばれる人体の調整機能に働きかけると言われており、ストレスや不眠、痛みなどの緩和に効果が期待できます。

ドンキホーテでは、フルスペクトラムCBDを含む製品がいくつか販売されています。その中でも、特におすすめなのが以下の3つです。

ドンキでフルスペクトラムCBDを買うならコレ!おすすめ商品と選び方

  1. +WEED プラスウィード CBDリキッド
  2. グリーンブルドッグ ポッド CBDフルスペクトラム30%
  3. NATUuR ナチュール CBDペン

それぞれの商品の特徴やメリット、デメリットについて詳しく見ていきましょう。

+WEED プラスウィード CBDリキッド

+WEED プラスウィード CBDリキッドは、日本で最も人気のあるCBDブランドの一つです。フルスペクトラムCBDを3%から60%までの濃度で選ぶことができます。また、ハーブフレーバーやピーチシャンパンフレーバーなどの種類も豊富です。CBDリキッドは、専用のヴェポライザー(電子タバコ)に入れて吸引することで、CBDを効率的に摂取することができます。CBDリキッドのメリットは、以下の通りです。

  • CBDの効果をすぐに実感できる
  • 摂取量を自分で調節できる
  • コスパが良い

CBDリキッドのデメリットは、以下の通りです。

  • ヴェポライザーの初期費用やメンテナンスが必要
  • 味や匂いが苦手な人もいる
  • 周囲に迷惑をかける可能性がある

+WEED プラスウィード CBDリキッドは、ドンキホーテで300mgから1000mgのものが販売されています。価格は5,940円から8,640円です²。

グリーンブルドッグ ポッド CBDフルスペクトラム30%

グリーンブルドッグ ポッド CBDフルスペクトラム30%は、使い捨てタイプのCBDカートリッジです。CBDカートリッジは、リキッドを充填する必要がなく、そのまま吸えるので、手軽にCBDを楽しむことができます。この商品は、CBDだけでなく、CBDV、CBGなどのカンナビノイドも含まれており、フルスペクトラムCBDの効果を最大限に引き出すことができます。CBDカートリッジのメリットは、以下の通りです。

  • 簡単に使える
  • メンテナンスの手間がかからない
  • 持ち運びに便利

CBDカートリッジのデメリットは、以下の通りです。

  • コスパが悪い
  • 種類やフレーバーが少ない
  • ヴェポライザーが必要

グリーンブルドッグ ポッド CBDフルスペクトラム30%は、ドンキホーテで1本あたり600mgのものが販売されています。価格は9,800円です³。

NATUuR ナチュール CBDペン

NATUuR ナチュール CBDペンは、使い捨てタイプのCBDペンです。CBDペンは、CBDカートリッジと同じく、そのまま吸えるので、手軽にCBDを楽しむことができます。この商品は、CBDだけでなく、テルペンも含まれており、ヘンプの香りや味を楽しむことができます。テルペンは、CBDの効果を高めると言われている成分です。CBDペンのメリットは、以下の通りです。

  • 手頃な価格
  • 初期費用が少ない
  • 気軽に試せる

CBDペンのデメリットは、以下の通りです。

  • コスパが悪い
  • 種類やフレーバーが少ない

NATUuR ナチュール CBDペンは、ドンキホーテで100mgから420mgのものが販売されています。価格は2,980円から4,980円です。

ドンキホーテで購入可能なCBD製品まとめ

以上、ドンキホーテで買えるフルスペクトラムCBDを含む製品について紹介しました。フルスペクトラムCBDは、CBDの効果を最大限に発揮することができると言われていますが、その分価格も高くなります。また、製品によっては、CBDの濃度や含有量が異なるので、自分の目的や予算に合わせて選ぶことが大切です。ドンキホーテでCBDを購入する際は、この記事を参考にしてみてください。

 

(Visited 29 times, 1 visits today)

カンナビノイド総合カテゴリの最新記事